2018年7月9日 更新

夏のドロドロ顔をどうにかしたい!夜までキレイが続くメイクのポイント

朝のメイクをそのまま夜まで維持できたらいいのに…そう思いますよね。夏でも夜までキレイが続く、化粧崩れ対策やメイク直しのポイントを紹介していきます。

気づけば顔がドロドロ…化粧崩れの原因は?

バッチリメイクをしたつもりでも、時間が経つとヨレてしまう…普段メイクをする人なら誰しも経験したことあるのではないでしょうか。

メイクが崩れてしまうのには原因があります。
夏は化粧崩れとの闘い。汗や皮脂でドロドロになっちゃうのもあるので、夏を嫌う人もいるほど。
少しでもヨレにくくするために対策しておきたいですよね。
ファンデーションをスキンケア後の肌に直接塗ってしまうと密着度が悪く、汗や皮脂でファンデーションが浮いて、化粧崩れの原因に。
自分の肌と合っていないスキンケアは、逆効果でスキンケアが、肌荒れの原因になったり、メイク崩れの原因になることもあるのです。化粧水、乳液を付けない人は、乾燥肌になりやすいですし、オイリー肌の人が保湿をしすぎると肌荒れの原因になる場合もあります。

化粧崩れは、スキンケア方法が合っていない可能性がありますので、化粧崩れが気になるときは、自分の肌とスキンケア方法が合っているのか確認してみましょう。
うるおいがなくカサカサしていたり、粉が吹いたような肌など、乾燥した状態ではせっかく塗ったファンデーションが肌に密着しません。

そして、密着度が低いと、その上に塗り重ねた化粧が崩れやすくなります。
化粧崩れが起こるのは、これらの原因があると考えられます。
スキンケアや化粧品が、自分の肌に合っているのか確認しましょう。

化粧崩れによる二次被害

化粧崩れによって、アイプチやつけまつげも剥がれ落ちてしまいます。
崩れにくいように対策することで1日中安心して過ごせますね。
アイプチ長持ちさせるコツ つけまつげの芯を使う

アイプチ以外の二重メイク(絆創膏・メザイク・アイテープ)でも有効な方法です。つけまつげの芯を利用して瞼を押し上げ、アイプチを長持ちさせることができます。
・汗をかきやすい人や運動をする時はウォータープルーフタイプのアイプチを使う
・アイプチを塗る前に、ティッシュなどでまぶたの油分を拭き取る
32 件

このまとめのキュレーター

夏のドロドロ顔をどうにかしたい!夜までキレイが続くメイクのポイント nelliepowell77

アクセスランキング

最近投稿されたまとめ人気ランキング

人気のキーワード

いま話題になっているキーワード