2017年12月13日 更新

顔シミには7種類ある!対策のために知っておきたい違いとは?

気を付けていても、いつの間にかできてしまう顔のシミ…。すぐに消したい!と、手当たり次第にケアしていませんか?けど、本気で対策するなら、まず症状を見極めて、正しい対処が必要なんです!そんな顔シミの症状違いをご紹介します。

【脂漏性角化症の特徴】

【脂漏性角化症の特徴】

表面がザラザラして平坦、または盛り上がっている
薄い茶色や黒いホクロのようになる
【有効な対策】
病院での液体窒素による冷凍療法やレーザーなどの治療が必要です。

顔シミの種類7:後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

発生理由は不明な点が多い顔シミです。皮膚の奥にメラニン色素が沈着してできます。
【後天性真皮メラノサイトーシスの特徴】

【後天性真皮メラノサイトーシスの特徴】

薄茶色やあざのような青みを帯びた色をしている
頬の外側上部にできやすい
専門家の診断でないと判別が難しい
【有効な対策】
Qスイッチレーザーによる長期間の治療が必要です。

まとめ

7種類の顔シミについてのまとめはいかがでしたか?

自宅で対策できるのに、高い治療費を払って病院通いをしたり、逆に、皮膚科で治療すべき症状なのに、美白化粧品へお金をつぎ込んで、ちっともキレイにならない…などの失敗をしないで済むよう、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです!
38 件

関連するまとめ こんなまとめも人気です♪

何をするのがベスト?喉が痛い。。。風邪かなと感じたら!【初期の風邪対策まとめ】

何をするのがベスト?喉が痛い。。。風邪かなと感じたら!【初期の風邪対策まとめ】

いきなり寒くなった年明けで風邪をひいてしまいそうな方も多いのでは!?ナチュラルで自宅で簡単にできる風邪の対策をまとめました!万全な風邪対策で健康に過ごしましょう♫
Sura | 724 view

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

顔シミには7種類ある!対策のために知っておきたい違いとは? さやさや

アクセスランキング

最近投稿されたまとめ人気ランキング

人気のキーワード

いま話題になっているキーワード