2016年12月28日 更新

あなたはどれにする?コンタクトレンズの種類と選び方

コンタクトレンズと一言で言っても、ソフトコンタクトレンズやハードコンタクトレンズ、使い捨てや常用タイプ、カラコンにサークルレンズ、遠近両用まで種類はたくさんあります。自分に合うコンタクトレンズは一体どれでしょうか?選ぶ際の参考にしてくださいね。

スポーツをする人や乱視がある人、普段はメガネだけど時々コンタクトにしたい人など、ライフスタイルや使用頻度は人それぞれ。だから、目の状態やライフスタイルに合わせてコンタクトレンズを選ぶことって大事なことなんです。
大きく分けると、やわらかいソフトコンタクトレンズと、硬いハードコンタクトレンズの2種類。つけ心地の良さなどからソフトコンタクトレンズが最近の主流です。ここでは、ソフトコンタクトレンズについてご紹介します♪

ソフトコンタクトレンズの特徴

薬事法マーケティングの教科書

ソフトコンタクトレンズは黒目よりも大きく、水分を多く含んだやわらかいプラスチックで作られています。
主な特徴は以下のとおりです。

・やわらかい素材なので目にフィットしやすい
・外れにくく、激しいスポーツにも向いている
・つけ心地が良く、異物感が少ない

コンタクトレンズを初めて使用する方にとっては、慣れやすさや、つけ心地の良さは魅力的ですね。
ただし異物感が少ない反面、目の異状に気づきにくいという特徴もあるため、注意が必要です。

ソフトコンタクトレンズの種類と選び方

コンタクトレンズの【中央コンタクト・フラワーコンタクト】

では、ソフトコンタクトレンズの種類と選び方について見ていきましょう。

・ワンデータイプ
1日で使い捨てタイプのレンズです。お手入れが不要なため、仕事や学校で毎日忙しい方におすすめです。
また、レンズが汚れてもすぐに取り換えられるためスポーツをする方や、旅行をする機会が多い方はワンデータイプを選ぶのが良いでしょう。

・2weekタイプ、マンスリータイプ
2週間、1か月交換タイプのレンズです。お手入れは毎日必要ですが、ワンデータイプに比べると経済的です。コスト面を考えて選ぶなら、2weekタイプやマンスリータイプがおすすめです。

・カラコン、サークルレンズ
瞳の印象をがらりと変えることができるカラコンと、瞳をくっきり際立たせることができるサークルレンズ。特に若い女性から人気のレンズです。こちらも装用期間に決まりがあるため、自分のライフスタイルに合ったレンズを選ぶようにしましょう。

そのほか、遠近両用や乱視用のレンズも販売されています。
顔の印象を変えることなく視力が矯正できるのはうれしいポイントですね♪

購入前には必ず眼科での検査を!

自分に合ったコンタクトレンズは見つかりましたか?

最近はネット通販で簡単に購入できますが、コンタクトレンズは直接目に触れるものです。
購入前には、必ず眼科を受診しましょう。
購入後も定期的に検査を受けて目の安全を守ってくださいね。

また、使用方法を必ず守ることが大切です。正しいお手入れ方法と装用方法を眼科で教えてもらってから使うようにしましょう。
10 件

関連するまとめ こんなまとめも人気です♪

1分もかからず変身!やっぱりカラコンって魔法のアイテム♡

1分もかからず変身!やっぱりカラコンって魔法のアイテム♡

ただ瞳に装着するだけ。 こんな簡単な作業でかわいくなれて魅力的な瞳にできるカラコンですごいですよね!
nakaikana | 1,166 view
カラコン需要が止まらない!!

カラコン需要が止まらない!!

カラーコンタクトレンズは近年普及が進み、品質・ラインナップともに著しく成熟しています。
nakaikana | 1,308 view
オトナ女子へ贈るナチュラルカラコン【ナチュコン】を5つ厳選♡

オトナ女子へ贈るナチュラルカラコン【ナチュコン】を5つ厳選♡

最近流行りのナチュコン!! ナチュコンはオトナ女子でも気軽に装着できるので、とてもオススメ♡ オトナ女子へ贈るカラコンを5つ厳選しました♡
nakaikana | 912 view
カラコンでこっそり盛り♡

カラコンでこっそり盛り♡

装着するだけで盛れるカラコンですが、その中でもナチュラルに盛れるカラコンを手に入れよう!
nakaikana | 781 view
バレずに差をつけよう!“大人のアイメイク”

バレずに差をつけよう!“大人のアイメイク”

「毎日しっかりメイクするのはちょっと面倒」とか、「他の人と変わり映えがしない」とか。 メイクの悩みは尽きませんよね… カラコンならそんな悩みを解決できるかも!!
nakaikana | 689 view

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

あなたはどれにする?コンタクトレンズの種類と選び方 Nsaori

アクセスランキング

最近投稿されたまとめ人気ランキング

人気のキーワード

いま話題になっているキーワード